インターネット

忘れてもいいように書く

パスの**について

【前提知識】

・無し

 

【本題】

・パスを書くときに/**/*.htmlみたいに書いてあることがある

 →ディレクトリ、ファイルを問わず階層が下のhtml全てを表す

 

【感想】

・なんとなく雰囲気でわかる

 

【参考】

・これのパターンて所を参照

3. データ構造 | TECHSCORE(テックスコア)

docker execコマンド

下記参考

docker execコマンドの使い方(実例付) – めもたんす

タグについて(section, select, form, meta)

・section: 意味や機能をひとまとまりにするタグ

下記参考

<section>-HTML5タグリファレンス

 

・form:  入力・送信用フォームを作成するタグ、送信ボタンやテキストボックス等の部品はformタグの内部に含める

下記参考

<FORM>-HTMLタグリファレンス

 

・select: セレクトボックスを作る、選択肢はoptionタグ

下記参考

<SELECT>-HTMLタグリファレンス

 

・meta: htmlファイルに関する情報(メタ情報:文字コードとか、何について書かれているかなど)をブラウザや検索ロボットに対して知らせるためのタグ

<META>-HTMLタグリファレンス

cpコマンド

【前提知識】

・特になし

 

【本題】

・cp -frv

 →サブディレクトリ以下を再帰的に

 →警告なしで

 →ファイル名を表示しながら

 →コピーする

 

【感想】

・コマンドで操作するようになったら詳しくなるんだろうなぁと思いました まる

 

【参考】

・オプションとか

Linuxコマンド集 - 【 cp 】 ファイルやディレクトリをコピーする:ITpro

rsyncコマンド(その2)

【前提知識】

・--link-dest=オプションについて

 

【本題】

・下記コマンドはall-2100を基準として、allとの差分があれば(2100とallで違いがあれば)それを2200にコピー、同一ならハードリンクを設定するという動きになる

rsync \
-av \
--delete \
--link-dest=/hoge/all-2100\
/hoge/all/ \
hoge/all-2200 

 

【感想】

・やってみればわかる

 

【参考】

rsyncのlink-destオプションは便利そうだ | OpenGroove

findコマンドその2

【前提知識】

・-cmin -n に関する説明

 

【本題】

・find hoge -cmin -60で60分以内にステータスが変更されたファイルを表示

 

・例えば、下記コマンドで60以内にステータスが変更されたhogeディレクトリ以下のjpgファイルを削除できます

find \
/hoge \
-cmin -60 \
-name "*.jpg" \
| xargs rm -fv

 

【感想】

・これも仕事用コマンド

 

【参考】

・他にも色々な時間指定があります

findコマンドの基本 | OpenGroove

コマンドラインと標準入力の違い(メモ)

echo・・・コマンドライン引数を標準出力に出力する 
cat・・・(コマンドライン引数無しでcatコマンドを起動した場合)標準入力から入力して標準出力に出力する 

 

xargsは、「標準入力に来たファイル名を、コマンドライン引数に変換して引数のプログラムに渡す」というプログラムです。

 

→つまり、コマンドライン引数として渡す必要がある場合は、xargsを使用する

コマンドライン引数は rm -rf ファイル名 の ファイル名の部分