インターネット

忘れてもいいように書く

rsyncコマンド

【前提知識】

・同期:同じ状態にすること

 

【本題】

rsync コピー元 コピー先

 

・ファイルやディレクトリを高速にコピー出来るコマンド(同期することも可能)

 

・よく使うオプションは以下の通り

 → a: コピー元のディレクトリのオーナー・グループ・パーミッション・タイムスタンプをそのままコピー

 → v: コピーしているファイル名やバイト数等を表示

 → r: ディレクトリ内を再帰的にコピー

 → --delete="hogehoge": コピー元にないファイルをコピー先から削除(つまり同期)

 →--link-dest="fugafuga": fugafugaを基準に差分バックアップ

 

【感想】

・これも仕事用コマンドみたいなもんかな

 

【参考】

rsyncの基本を調べるならこのサイト

Linuxコマンド【 rsync 】高速なファイル同期(バックアップ) - Linux入門 - Webkaru

 

差分バックアップならこれ

rsyncの–link-destでの差分バックアップ | 純規の暇人趣味ブログ