インターネット

忘れてもいいように書く

正規表現(グループ化・キャプチャ)

【前提知識】

・仕事で正規表現書いてあるやつ読む時「\1」とか「\2」とかがあった。

 

【本題】
・キャプチャっていう正規表現の機能らしい

 →(\W)hoge\1 みたいに書くと例えば、$hoge$, :hoge:, %hoge%みたいなものとマッチする

  →「( )」で正規表現のグループを作ってそれにマッチしたのと同じものが\1でチェック出来る

   →\1, \2, \3という風に数字を上げていくと左のカッコと順に対応する

    →上記の例:(\w+)-(\d+) \1 \2でYear-2010 Year 2010と一致する正規表現になる

【感想】

正規表現の奥の深さ半端ナス・・・

昨日の焼肉のせいですごいにんにく臭い・・・


【参考】

キャプチャしない場合は()と書かないで(?:)を使うのか・・・

奥が深い・・・

キャプチャしない正規表現は()にする・・・って、え? - 負け犬プログラマーの歩み